ニュース NEWS

「松本山雅田」田植え作業を行いました。【報告】

ホームタウン活動

5月20日(土)JA松本ハイランド様、神林地区稲取会様、南荒井農家組合様のご協力のもと、松本山雅FC U-18の選手13名が田植え体験を行いました。
信州スカイパーク内12号駐車場東側にある「松本山雅田」での田植え体験も今年で5回目を数えます。

田植え機を使えば15分ほどで苗を植えきることができるそうですが、素足で田んぼに入り、土の温かさを感じながら一苗一苗を素手で植えていきました。

DSC_0108

DSC_0092

今回の田植え体験をした選手から「楽しく田植え体験ができた。当たり前のように白いご飯が食べられることに感謝しなければいけないことに気が付いた」といった感想が聞かれました。

仕上げでは機械を使って田植えをしましたが、選手も田植え機に乗せていただき、初めての体験を楽しんでいたようです。

DSC_0112

秋には今回田植えを行った山雅田の稲刈りも予定しております。
このような食育活動を通じ、サッカー選手としてだけでなく、1人の人間としての成長に繋げてほしいと思います。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいたJA松本ハイランドの皆様、神林地区稲取会の皆様、南荒井農家組合様、誠にありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

DSC_0086

一覧に戻る
トップへ戻る