ニュース NEWS

松本山雅FC×長野県 人権啓発活動

クラブニュース

松本山雅FCでは平成25年度より「人権が尊重される長野県」をめざしす長野県と連携し人権啓発活動を実施しております。
その一環として、長野県より「人権大使」を任命いただいており平成29年度は新たに松本山雅FC鐡戸裕史アンバサダーが就任することになりました。

このたび、5月31日(水)に株式会社松本山雅本社にて人権大使委嘱式を実施し、正式に就任いたしました。

人権0

人権大使に就任し初回の活動として、6月1日(木)に「人権擁護委員の日」松本駅前で街頭啓発活動を実施してまいりました。
鐡戸アンバサダーからは、「このような啓発活動を通じ、みなさんに人権について考えていただくきっかけにしていただくとともに、自分自身も人権について考える機会としていきたい」という挨拶をさせていただき、長野地方法務局松本支局の皆さん、人権擁護委員の皆さんと一緒に啓発活動をいたしました。

人権①

また、今回の啓発活動ではガンズくんも一日人権擁護委員に委嘱いただき、人権大使の鐡戸アンバサダーと一緒に、人権啓発活動を行いました。

人権②

人権③

松本駅を利用される多くの方へ、人権啓発チラシやティッシュを配らせていただくことができました。

人権④

人権⑤

本日の人権啓発活動にご協力いただいた皆様ありがとうございました。

人権⑥

引き続き、松本山雅FCでは長野県と連携し人権啓発活動を実施してまいります。
6月11日(日)明治安田生命J2リーグ第18節 松本山雅vs水戸ホーリーホック戦(14:00キックオフ)は「つなげよう。思いやりのパスを。人権スペシャルマッチ」として開催いたします。
人権について考える機会となるよう様々なイベントを開催する予定となっております。
是非、会場にご来場いただき、人権についてみなさんも考える機会としていただければ幸いです。

一覧に戻る
トップへ戻る