ニュース NEWS

「第43回夏まつり松本ぼんぼん」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

8月5日(土)「第43回夏まつり松本ぼんぼん」に、松本山雅FCから鐡戸アンバサダー、片山ホームタウン担当が参加しましたのでお知らせいたします。

「松本ぼんぼん」は、毎年8月の第1土曜日に長野県松本市の松本駅東側から松本城にかけて広がる中心街で行われる県内でも最大級の夏祭りです。
「連」と呼ばれる踊り子のグループが揃いの法被などに身を包み、「ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」と市内の地区名などを織り込んだ歌に合わせて踊り松本市の夏の夜を彩るイベントです。

1

今回の松本ぼんぼんでは、昨年に引き続き片山ホームタウン担当が山雅連の連長を務め、鐡戸アンバサダーも初参加しました。

2

3

当日は、245連、合計約22,500人が参加。山雅後援会やサポーターの皆さんで構成された山雅連も多くの参加者の方々と共に元気いっぱいに踊りました。

4

鐡戸アンバサダーも初めての参加でしたが、終始笑顔でお祭りを盛り上げてくれました。

5

片山ホームタウン担当は毎年参加している事もあり、貫録の踊りを披露していました。

参加者の皆さんも最後まで元気いっぱいに踊りを頑張ってくれ、最高に楽しい時間となりました。

6

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた第43回夏まつり松本ぼんぼん関係者の皆様、山雅後援会様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る