ニュース NEWS

第7回「山雅てっぺん杯 1dayフットサル大会」を行いました【報告】

アカデミーニュース 普及活動

10月28日(土)綿半フットボールパーク FUTSAL POINT塩尻で第7回「山雅てっぺん杯 1dayフットサル大会」を開催いたしました。

今大会もレアルスポーツ様よりご協賛いただきました。

雨が降る中、今大会は6チームが集まり、てっぺん(優勝)を目指して激闘が繰り広げられました。

今大会の景品は、ジュース、ハンディモップ、次回大会から使えるてっぺん杯無料参加券を、てっぺん賞(MVP)には松本山雅FC全選手サイン入りボールと、アディダス製品「ネックウォーマー、手袋、ソックス」をご用意いたしました。

①

開会式では注意事項などを確認をし予選リーグスタート!

②

6チーム総当たりの予選リーグを行い、最後に予選リーグ1位vs2位、3位vs4位、5位vs6位が対戦し順位決定戦を行う形式の大会です。
華麗なテクニックやパスワークなどか随所に見られました。

③

④

⑤

⑥

優勝決定戦に勝ちあがったのは、予選1位の東OBと予選2位のアローズ。

⑦

⑧

結果は「東OB」がてっぺん杯初優勝を果たし、今大会のてっぺんチームとなりました。
全試合が終了し、第7回「山雅てっぺん杯」は幕を閉じました。

⑨

てっぺん賞には、身体を張ったプレーでチームのピンチを何度も救った「東OB」の熊谷選手が選ばれました。

⑩

ご協賛いただいたレアルスポーツ様ありがとうございました。

最後になりましたが今回参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
次回の参加もお待ちしています。

⑪

担当 松本山雅FC 上原

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る