ニュース NEWS

今日の巡回日記

アカデミーニュース 普及活動

11月2日(木)安曇野市立穂高認定こども園の星組と月組の年長さん、約60名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCより小林コーチ、加藤コーチが参加しました。

①

②

③

はじめは6チームに分かれ、チーム毎に手をつないで円になっての競走。
その後、円の中にボールを1つ入れ、足で蹴りながら進みました。
ボールと一緒に進むのに悪戦苦闘しながらもみんなで協力しながらゴールまで行けました。

④

続いては1人1個ボールを持ち、投げるなど手で扱います。だんだん難しくしなる中、みんな頑張ってチャレンジしていました。

⑤

⑥

その後は足を使ってボールを動かしました。
ボールを使ってのステップやリフティングが上手な子が多かったです。またドリブルではコーチにボールを取られないようにみんな必死で頑張っていました。

⑦

⑧

最後は3コートに分かれてのゲーム。なかなか点が入らないコートもありましたが、試合が進むにつれ惜しいシーンが増え、点が入るようになりました。
足でボールを扱う難しさに加え、邪魔してくる相手がいる。
簡単ではない分、上手くいった時の喜びを子どもたちも感じてもらえたのではないかと思います。

⑨

⑩

みんな楽しそうに一生懸命プレーし、あっという間に1時間が過ぎました。

安曇野市立穂高認定こども園のみなさま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、松本市サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る