ニュース NEWS

下諏訪町「いきいき元気健康教室」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

10月30日(月)下諏訪体育館で行われた「いきいき元気健康教室」に、株式会社松本山雅より小林・渡邉ホームタウン担当が参加しましたのでご報告いたします。

現在、松本市内で「松本山雅FC 元気育成・健康増進プログラム 」を行っておりますが、今後他の地域でもこのような取り組みを広げて行きたいと考えております。
今回は9月に引き続き、下諏訪町にある下諏訪体育館で、今回2回目の松本山雅健康教室を実施させていただきました。

まず松本山雅FCについて、お話させていただきました。

01

次にタオルマフラーを使ってウォーミングアップを行いました。
タオルマフラーは、普通のタオルより長めにできているので、肩回りのストレッチを無理なくできます。

02

03

今回はボールを使っての運動もしました。
足の間に挟むことで内転筋が鍛えらますとCFM実行委員会の百瀬先生からお話がありました。

04

その後、座った状態で音楽に合わせてリズム運動をしました。

05

最後に、ペアでボールを使って運動しました。
ボールを使うことが久しぶりという声も聞こえ、良い機会となったようです。

参加者の皆さんの中から下諏訪町地域包括支援センターの方を通して「ボールを投げあうなんて何十年ぶりかもしれない。楽しかった!!」「普段動かさないところをよく動かしたと思う。参加して良かった」「山雅は若い人達のものと思っていたけど、すごく身近に感じることが出来て良かった!」「介護予防ってまだまだ先のことと思っていたけど、山雅なので来てみた。体を動かすって大事だと思う」という感想をいただきました。

06

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた下諏訪町地域包括支援センターの皆様、また参加者の皆様ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る