ニュース NEWS

今日の巡回日記

アカデミーニュース 普及活動

11月10日(金)明科南認定こども園の年長さん35名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCより久保コーチと小林コーチと渡邉ホームタウン担当が参加しました。

はじめに走ったり、かにになってサイドステップをしたりしながら体を温めました。

01

友だちにぶつからないように周りをよく見て走っていました。

02

次にボールフィーリングを行いました。
手を使ってのボールをキャッチしたり、ドリブルをして体の一部でボールを止めたりしました。

03

最初は足でボールを止めましたが、久保コーチから、「体のどこを使って止めてもいいよ。」と指示があり、子どもたちはどこを使ったらよいか考えて、一人ひとり工夫してボールを止める姿が見られました。

04

続いてドリブルをしながら、コーチが指示した色のフラフープに入るゲームをしました。
友だちと譲り合いながら、上手にフラフープの中に入っていました。

05

最後に2チームに分かれて試合をしました。
一生懸命ボールを追いかけたり、勝って大喜びしたり、子どもたちの生き生きとした表情を見ることができてよかったです。

06

明科南認定こども園 年長さんの皆さん、ありがとうございました。

07

※この巡回指導は日本サッカー協会、松本市サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る