ニュース NEWS

「アルウィンの芝で街の緑化を進めよう!~平成31年全国都市緑化信州フェア連携事業~」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

12月10日(日)安曇野農民広場で行われた「アルウィンの芝で街の緑化を進めよう!~平成31年全国都市緑化信州フェア連携事業~」に、鐡戸アンバサダー、片山・小林ホームタウン担当が参加しましたので、ご報告いたします。

この事業は、松本平広域公園総合球技場(アルウィン)の芝生の全面張り替えに伴い、その芝生を再利用して街の緑化を推進する長野県主催のイベントです。

1

2

当日は地域から多くの方が集まりイベントが実施され、はじめに鐡戸アンバサダーと片山ホームタウン担当がアルウィンの芝生への思いを含めたご挨拶をさせていただきました。

その後、長野県職員の方からご説明をいただき作業に移りました。

3

4

5

鐡戸アンバサダーと片山・小林ホームタウン担当は、参加者の皆さんとアルウィンでの思い出話等をしながら一枚一枚芝を並べていました。

6

7

また作業の合間には、参加者の皆さんとの記念撮影も行い、楽しい時間となりました。

88

土のグランドだった広場が参加者の皆さんの力によってあっという間に芝生のグランドに変わっていきました。

9

作業終了後には、地元の方々が作ったお漬物やお菓子と一緒にお茶をいただきながら、いろいろな話もさせていただきました。

選手、スタッフ、ファン・サポーターなど、アルウィンに関わる様々な人の想いが詰まった芝生を再利用する今回のイベントに参加させていただき、素晴らしい経験になりました。

10

11

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた長野県様、関係者の皆様、また参加していただいた皆様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る