ニュース NEWS

「豊科高等学校 事業所見学」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

12月15日(金)アルウィンで行われた「豊科高等学校 事業所見学」に、片山ホームタウン担当が参加しましたので、ご報告いたします。

当日は、豊科高校の1年生の生徒を対象に、松本山雅FCの歴史や未来について講話し、その後生徒と一緒にアルウィン内を見学しました。

1

2

3

写真や映像を交え熱く松本山雅FCについて語った、片山ホームタウン担当。
また参加した生徒も熱心に片山ホームタウン担当の話を聴いていました。

講話終了後には、質問タイムも設けられ多くの質問が出ていました。

その後、片山ホームタウン担当の説明を交えながら、アルウィンの諸室等を見学しました。

4

5

選手ロッカーや貴賓室で、試合当日の様子等を片山ホームタウン担当が説明しました。
参加した生徒は、ロッカーに座って写真を撮ったり、片山ホームタウン担当と写真を撮ったりしていました。

6

7

また、各年代のユニフォームが展示してあるギャラリーでは、「僕、このユニフォームの時に初めてアルウィンに試合見に来た」や「このユニフォーム初めて見た」等、いろいろな歴史を感じながら各年代のユニフォームや写真を見ていました。

8

最後に全員で記念撮影をして、終了となりました。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた豊科高等学校様、TOY BOX様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る