ニュース NEWS

「サッカー少年を対象にした障害予防教室」に参加しました【報告】

スポンサーニュース ホームタウン活動

12月16日(土)オフィシャルスポンサー丸の内病院様主催の「サッカー少年を対象にした障害予防教室」が島立小学校および島立小体育館にて行われ、松本山雅FCより田中隼磨選手、高崎寛之選手、石原崇兆選手、鈴木武蔵選手、鐡戸アンバサダー、小林ホームタウン担当が参加しましたのでご報告いたします。

1216-1

今回はオフィシャルスポンサー丸の内病院様のリハビリテーションスタッフが地域スポーツを医療面から支える活動の一環として、地域の子どもたちや保護者へ向けたスポーツ障害予防教室を開催しました。

1216-2

はじめにスポーツ障害予防への講義と実技が行われ、ストレッチや筋力トレーニング、ボールを使ったレクリエーションなどを行いました。

1216-3

1216-4

1216-5

1216-6

1216-7

その後、屋外へ移動し、障害予防で学んだ事を意識しながら試合を行いました。

1216-10

1216-8

1216-9

1216-11

最後に抽選会が行われ、充実したスポーツ障害予防教室となりました。

1216-13

1216-14

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた丸の内病院様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動をへのご協力を宜しくお願いいたします。

1216-15

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る