ニュース NEWS

「池田小学校キャリア教育授業」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

12月12日(火)池田町立池田小学校6年生2クラスのキャリア教育授業に、松本山雅FCより田中隼磨選手と小林・渡邉ホームタウン担当が参加しましたので報告いたします。

今回、田中選手に会えるということで、子どもたちから期待と緊張感が伝わってきました。
田中選手が登場すると、大喜びの子どもたち。

01

はじめに田中選手が子どもたちに向けて、夢に向かって努力することの大切さを自身の経験をもとに話をしました。
「夢をあきらめようと思ったことはない。きついこともあるが、気持ちを強く持ち続けることが大切」など田中選手の言葉一つひとつを子どもたちは興味深く集中して聞いていました。

話の途中で将来サッカー選手になりたいという児童と一緒にリフティングを行いました。

02

田中選手に褒めてもらい、子どもたちのうれしそうな表情が見られました。

夢を叶えるために今できることについて子どもたちと一緒に考える場面や、田中選手が子どもたちに向けて熱いメッセージを伝える場面がありました。
子どもたち一人ひとりが将来について考える良い機会になったのであれば幸いです。

その後、子どもたちと一緒にサッカーをしました。

03

04

ボールフィーリングやミニゲームなど行いましたが、緊張気味の子どもたちに、田中選手が積極的に声をかけると、徐々に緊張がほぐれ笑顔になり、サッカーを楽しむ姿がありました。

05

06

07

給食の時間、田中選手へ様々な質問が飛び出す中で、田中選手と子どもたちが楽しそうに話をしており、とても盛り上がっていました。

08

そしてお別れの前に、熱い握手を交わしていました。

09

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた池田小学校の職員の皆様、また生徒の皆さんありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

10

一覧に戻る
トップへ戻る