ニュース NEWS

ホームゲームご来場の皆様へ

クラブニュース

日頃より松本山雅FCにご支援ご声援を賜り厚く御礼申し上げます。

今シーズンも16節が終了し、アルウィンでの試合が6試合終了時点で、1試合平均13,187人と昨シーズンの平均入場者数を上回る皆様にご来場いただいております。監督・選手たちも試合後にコメントしておりますように、皆様の応援が試合終了のホイッスルが鳴るまで勝利を目指して走り続ける原動力となっておることは間違いありません。

しかしながら、多くの皆様のご来場に比例して、近隣住民の皆さまや公園利用者、公園内で開催されている他のスポーツ大会の参加者からのご苦言を多く頂戴しております。

具体的には5月20日福岡戦で下記の事案が発生いたしました。

  • 路上駐車や駐車禁止場所への駐車が発生し、試合中に大型ビジョンで車両移動のアナウンスを数回に渡りお願いしただけでなく、迷惑駐車を発端とした車両の接触などがあり、警察が出動しご指導いただきました。
  • 福岡戦は駐車対象外の陸上競技場駐車場にサッカー観戦者が駐車され、陸上大会参加者が車を止めることができず、他の駐車場をご利用いただきました。また信州スカイパーク内駐車場でも山雅のフラッグやマグネットを付けた車で満車になっており公園利用者が駐車できないというご苦言をいただきました。
  • スタジアムへのご来場時やご帰宅時にたくさんの方が園路を広がって歩いていたために、公園園路でランニングやサイクリングなどをされている方の進路を妨げたことによりご苦言をいただきました。

改めまして、下記図のクラブ指定駐車場以外への駐車・路上駐車・迷惑駐車はおやめいただきますとともに、信州スカイパーク内の園路での左側通行にご協力お願いいたします。

skypark-parking_180602

※駐車禁止場所に「馬術場北」交差点の駐車場を追加しました【6/2追記】

駐車場MAPはこちらからご覧いただけます(PDF:3MB)

クラブのミッションに掲げている、「スポーツを通じて地域社会の発展やまちづくりに貢献する」ためには、他のスポーツとの共存はもちろん、地域の皆様からご理解をいただいた上での活動が大前提であり、一部の方の駐車ルール違反や公園内のマナーの悪い行為に対しまして、今まで以上にマナー啓発や現場での対応をしていかなければならないと痛感しております。

クラブとしましてはスタジアムアクセスなどの課題も含め、改めて本課題を見直し、ファン・サポーターの皆様と共有しながら、安全で快適なスタジアムづくりのための輪を広げる活動に組んで参ります。

皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

㈱松本山雅

一覧に戻る
トップへ戻る