ニュース NEWS

6/17(日)「のんびり村 DE スマイル山雅農業プロジェクト」第一弾!「畑DE種まき」参加者募集のお知らせ

ホームタウン活動

smileyamaga_yoko

松本山雅FCでは、6月17日(日)今年発足した『のんびり村 DE スマイル山雅農業プロジェクト』第一弾!として、「畑DE種まき」を行います。
松本山雅FCユースアカデミーU-12の選手たちが参加するほか、一般の皆様の参加も募集いたします。

豊かな自然に触れながら、大豆「あやみどり」の栽培を通して、一緒にゆったりとした時間を過ごしませんか?
畑から見える松本平の景色も大変すばらしいので、ぜひ一度足を運んでみてください。

日時

6月17日(日)10:00 ~ 12:00
【集合】9:30

集合場所

中山東花園
(住所:長野県松本市中山6528)

【駐車場】
中山東花園駐車場をご利用ください。
満車の場合は、埴原南公民館(松本市中山6457)をご利用ください。
※お車でお越しの際は、なるべく乗り合いでお越しください。

内容

大豆「あやみどり」の種まき

参加費

無料

持ち物

  • 軍手
  • タオル
  • 飲み物(帽子)

汚れてもよい服装、暑さ対策のうえご参加ください。

参加お申込

ご参加希望の方は、下記申込フォームよりお申し込みください。

申込フォーム

■申込受付〆切

6月15日(金)17:00まで

 

のんびり村 DE スマイル山雅農業プロジェクト」について

地域社会の活性化と地域に根ざした『まちづくり』に貢献するホームタウン活動の一環として、松本市中山地区の農業従事者、直売所、及び障がい福祉サービス事業所と共同で「のんびり村 DE スマイル山雅農業プロジェクト」を発足いたしました。

本プロジェクトは、松本市中山地区にある約3,000㎡の遊休農地での青大豆「あやみどり」の栽培を通じて、「遊休農地の活用」・「地域住民の交流活性化」・「青少年の育成」を図り、地域が直面する課題の解決にチャレンジして参ります。

現在、農業従事者の高齢化・後継者不足等により農地の荒廃化が深刻化するなか、中山地区でも農地の有効活用や、これまで培われてきた地域の農業技術の継承などの課題に直面しており、関係者と共に打ち合わせを重ねながら解決方法を探ってきました。

松本山雅FCでは、ユースアカデミーU-12(小学4~6年生)の子ども達が栽培・収穫体験を通して心と体の成長のきっかけづくり、食育を学ぶ場として参加する他、喫茶山雅で収穫した大豆の加工商品販売、ファン・サポーターの皆さんの参加イベント等の開催を通じて、地域が抱える課題と本プロジェクトを多くの方に知っていただきたいと考えております。

一覧に戻る
トップへ戻る