ニュース NEWS

「松本山雅FCプレゼンツ女の子限定サッカークリニック」を開催しました【報告】

アカデミーニュース 普及活動

7月7日(土)アルウィン芝生グラウンドにて小学校1年~6年生を対象に松本山雅FCキッズサッカークリニックを開催し、松本山雅FCトップチームからは橋内選手、村山選手、中美選手、小松選手が参加しました。
また、松商学園女子サッカー部の皆さんにもコーチングスタッフとして参加していただきました。

最初はラダーを使ったトレーニングを行いました。
はじめての経験で苦労している子もいましたが、みんな笑顔で積極的に取り組んでいました。
ラダートレーニングを活かしてに姿勢が良くなり、走るのが速くなって欲しいと思います。

写真①

写真②

次に2人1組でおにごっこをしました。
ドリブルおにごっこも含め、全力で取り組んでくれていました。

写真③

最後に低学年と高学年に分かれて、試合とドリブルトレーニングを交互に行いました。
ドリブルトレーニングでは、難しいボールタッチでも松商学園高校女子サッカー部の皆さんに教えていただきながら、黙々とトレーニングに打ち込み、短い時間でもかなりの成長を見せてくれました。

写真④

写真⑤

試合ではトップチームの選手が監督役になり作戦を全員で考え、そして実行している姿もあり、点が入ると選手と全員がハイタッチをして喜んでいる場面も見られ、チームの一体感が見てとれました。

写真⑥

写真⑦

写真⑧

短い時間でしたが、非常に内容の濃い時間にしてくれた子どもたち、明るい雰囲気を作ってくださった選手の皆さん、積極的に関わってくださった松商学園高校女子サッカー部の皆さん、ありがとうございました。

興味のある方はぜひ、毎週木曜日に行っているヤマガールズ(女子限定サッカースクール)の練習に参加してみてください。

お待ちしております。

写真⑨

写真⑩

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る