ニュース NEWS

「平成30年度松本市教育委員会教科等研修会 小学校の先生のためのサッカー講座」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

7月30日(月)アルウィン会議室とふれあい広場で行われた「平成30年度松本市教育委員会教科等研修会 小学校の先生のためのサッカー講座」に株式会社松本山雅よりアンバサダー鐡戸裕史、コミュニティ推進部の久保が講師として参加しましたのでご報告いたします。

研修会には日頃の授業に役立つ知識や技術を向上させたり、講義と実技を通しサッカーや体育の授業で活かせることを学ぶために、松本市内の小学校の先生約30名がお集まりくださいました。

01

講義ではサッカー指導の部分から、子どもたちとの接し方や指導法の確認などが行われ、松本山雅FCユースアカデミーの指導方針や気を付けていることなどをお話しさせていただきました。

02

03

実技では授業でできるようなメニューの紹介をしながら、声掛けの方法や、講義で話した内容を振り返りながら身体を動かしました。

04

05

最後のゲームでは、やりがちなゲーム方法をまず体験していただき、ゲームの方法を変えてみたり、いろいろなパターンのゲームを行いました。
先生がたは一生懸命プレーしながら、子どもたちへの接し方や声掛けの方法などを参加の皆さんで共有していました。

06

天候に恵まれ暑い中の約1時間の実技でしたが、先生たちの表情には充実感が感じられました。
最後に鐡戸より、学校の授業で少しでも子どもたちが運動を好きになるような促しをしてください、とお伝えし、指導者と先生のリレーで子どもたちに接していきましょうなどの話がありました。

07

最後に集合写真を撮りこの日の講座が終了しました。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた松本市教育委員会様、また参加していただいた先生の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る