ニュース NEWS

代表取締役会長の退任に関するお知らせ

クラブニュース

株式会社松本山雅では、2017年4月17日(月)に取締役会および第7回定時株主総会を開催し、代表取締役会長 大月弘士が同日をもって代表取締役会長職を退任することとなりましたのでお知らせいたします。

 

■退任する代表取締役

代表取締役会長 大月 弘士
退任後は取締役に就任いたします。

 

■取締役 大月弘士コメント

「会長在任中もクラブを支えていただいている多くの皆様にご厚誼を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、2015年2月に就任以来、努めて参りました代表取締役会長職を退任することとなりました。
会長就任当初より申し上げておりましたとおり、3年を1つの目途と考えておりましたが、反町監督の指揮の下、チームは進化を続け、2015年にはクラブ初のJ1を経験。そして2016年にはJ1昇格争いを演じるまでに成長する一方で、ハードワーク・ひたむきさといったクラブのスタイルが一層確立され今シーズンもJ1昇格へのチャレンジに邁進しております。
またクラブ経営面に関しましても、地域の皆様により強固に支えていただきながら、かりがねサッカー場をはじめとするフットボール環境や運営組織体制などを整備しながら、成長を遂げており、神田社長にバトンタッチし私が考えていた会長としての役割を果たしたと判断し、今回の結論に至りました。
代表権のある会長職は退任いたしますが、取締役として神田社長をサポートしながら、松本山雅FCがこれからも益々地元・信州に貢献し、皆様から愛されるクラブへの挑戦に努めて参ります。
皆様には、これまで以上にご支援ご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」

 

【役員一覧】

代表取締役社長  神田 文之
取締役副社長   加藤 善之
取締役副社長   上條 友也
取締役      北原 洋一
取締役(非常勤) 大月 弘士
取締役(非常勤) 八木 誠
取締役(非常勤) 高橋 耕司
取締役(非常勤) 山村 和永
監査役(非常勤) 飯塚 肇

一覧に戻る
トップへ戻る