ニュース NEWS

「松本信用金庫プレゼンツ2022年 第2回松本山雅FCミニサッカー大会」を開催しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

7月24日(日)大町市運動公園サッカー場にて「松本信用金庫プレゼンツ2022年 第2回松本山雅FCミニサッカー大会」を行いました。

今回も松本信用金庫様にご協賛をいただき開催することができました。
大会の様子を写真と共にお届けします。

今回も前回大会と同様、小学1、2年生の子どもたち10チーム74名に参加いただきました。
初参加のチーム、全回大会のリベンジに燃えるチーム、いつもと違うお友だちを誘って参加するチームなどたくさんのチームにお集まりいただきました。

大会本部では参加者全員にご協賛いただいた、松本信用金庫様からクリアファイル、シリコンバンドを配布し、本部横にはクラブガンズ会員ブースを設置し、多くの皆様にご入会いただきました。

今大会の大会運営は、松本山雅スポーツクラブのスタッフと松本山雅FCレディースU-15が務めました。

予選リーグはA、Bブロック(各5チーム)に分かれ、試合時間は10分1本で行いました。

大町市運動公園サッカー場の最高のピッチの上では、思い切ったプレーが多く見られました。

ミニサッカー大会独自のルール「ノ―コーチングルール」

監督から子どもたちにはポジティブな声がかけられ、躍動する姿がとても印象的でした。

昼食の時間には、喫茶山雅や大町市のブラックプリンセスカフェ様にも出店していただき、一緒に大会を盛り上げてくださいました。
夏といえば「かき氷」
子どもたちにはかき氷が大人気でした。

昼食後には「キックターゲット」や「フットゴルフ」、エキサイティングピッチシートをかけた「本気のじゃんけん大会」などのイベントを実施しました。

多くの子どもたちが参加し、景品を取り喜ぶ姿が見られました。

決勝トーナメントでは、予選よりゴールを目指すプレー、ゴールを守るプレーに熱い気持ちが見られました。

1発勝負のトーナメントでは熱気が高まり、保護者の皆様からも、子どもたちに温かい、いや熱い拍手が送られ子どもたちの頑張る原動力になっていました。

決勝戦では、前回大会のリベンジに燃える「ガムシャラーズ山雅」が勝利し、優勝を飾りました。

今回、新型コロナウイルスの感染が再び流行してきている中での開催となりましが、皆様のご協力により無事大会を終えることができました。

例年、表彰式を行なっておりますが、新型コロナウイルスの影響で全体での表彰式は行わなず、1チームごとに表彰を行い、賞品が渡されました。

最後に写真を撮影し、ミニサッカー大会が終了しました。

大会結果(写真付き)はこちら(PDF)

優 勝 ガムシャラーズ山雅
準優勝 ラソ・エスペランサ
第3位 FCベルテックス
第4位 筑摩イレブン
第5位 ヤマガンダムズ
第6位 th×ks山雅
第7位 埴生エスペリオン
第8位 駒ヶ根SSS
第9位 チーム安曇野
第10位 大町FC

参加者の皆様、保護者の皆様、ご協賛いただいた松本信用金庫様、お店を出店いただいた喫茶山雅、ブラックプリンセス様、クラブガンズ会員にご入会いただいた皆様などのおかげで、充実した大会を開催することができました。心より御礼申しあげます。

松本山雅FCサッカースクールでは新規スクール生を募集しております。
無料体験も随時募集しておりますので、興味がある方は下記までお問い合わせ下さい。

松本山雅スポーツクラブ
[TEL]0263-88-5523

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る