ニュース NEWS

【HTK本多通信工業プレゼンツ松本山雅FCサッカークリニック】を開催しました

クラブニュース スポンサーニュース

7月31日(日)アルウィン芝生グラウンドでHTK本多通信工業プレゼンツ松本山雅FCサッカークリニックを行い、小学生14名、中学生12名が参加しましたので報告いたします。

サッカークリニックに先だち、参加者全員で集合写真を撮りました。
雨も心配されましたが、青空広がる中クリニックをスタートしました。

小学生

はじめに、小学生はボールリレーを行いました。

とても接戦になり、勝つために走る順番を変えたり、声をかけあったりとチームで協力する姿も見られました。

続いて、4チームに分かれ、お宝集めを行いました。
終了の合図がなった時に、多くのボールを持っていたチームの勝ちというルールです。
どこのチームも負けないように沢山のボールを取りに行くことができました。

続いて、4チームに分かれて小さなコートで試合を行いました。

仲間と協力して沢山のゴールを取る姿が見られました。

最後にコーチも入り、「赤チーム」対「緑チーム」に分かれて大きいコートで試合を行いました。
みんな相手チームに「絶対に負けない」とたくさんボールを追いかけていました。
ゴールを決めた際に仲間と喜び合う姿がとても印象的でした。
最後に勝利したのは赤チームでした。

負けてしまった緑チームも最後まであきらめずに頑張りました。

中学生

はじめに中学生は手をつないでリフティングチャレンジを行いました。

成功するためにコミュニケーションをたくさん取っている姿が印象的でした。

続いて、パス&コントロールを行いました。

流石は中学生です。ナイストラップ!ナイスパス!

最後にシュートゲームを行いました。

たくさんのシュートが決まり喜ぶ声が聞こえてきました。

参加者の皆様、またイベント開催あたりご協力いただいたHTK本多通信工業の皆様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る