ニュース NEWS

「good with YAMAGA」―環境やエコにやさしい活動をSNSに投稿してプレゼントを当てよう!

クラブニュース

松本山雅FCは、今シーズンホームゲームでのゼロカーボンチャレンジマッチを目指すプロジェクト「good with YAMAGA」を実施中です。

皆さまから環境やエコに優しい活動・アイデアを募集し、昨シーズン10月30日 AC長野パルセイロ戦ガンズくんひろばでの投票及び、2022年10月28日~11月10日までのshinshu good talkでのオンライン投票、そして事務局の審査員の結果を合わせ、「ゼロカーボンチャレンジマッチ」を目指し活動していくアイデアがいよいよ決定しました!

「good with YAMAGA」では、皆さまが日常的に使うSNSでもその輪が広がっていくように、SNS投稿キャンペーンを実施します。

 

企画概要

期間中、じぶんで活動した環境やエコに優しい身近な取り組みの様子を「#goodwithyamaga」「#エコ活」とハッシュタグをつけて、SNSに投稿してくれた方の中から、抽選でオリジナルグッズをプレゼント!

活動の投稿が増えると、shinshu good talk 特設ページにどんどんお花が咲いていくので、たくさんの投稿で、good with YAMAGAを花いっぱいにしましょう!

もちろん何度でも、毎日でも投稿OK!(目標は3000投稿)

キャンペーン期間

1月20日(金)〜3月31日(金)

対象SNS

Twitter、Instagram

応募方法

応募の際の注意事項や詳細は、shinshu good talkホームページに記載しています。

詳細はコチラ

主催団体について

主催:(株)松本山雅
共催:軽井沢ハルニレ・グリーン・クラブ(NPO法人 織り成す軽井沢)
後援:松本市
お問い合わせ先:good pass事務局(goodpass@hakuhodo.co.jp)
本プロジェクトは、長野県地域元気づくり支援金を活用したプロジェクトです。

軽井沢ハルニレ・グリーン・クラブとは?

環境に優しいグリーンな取り組みを、コミュニティのみんなで力を合わせて、身近なところから始める活動を長野県で推進しているエコクラブ。佐久・上田地域の全公立小学校での環境情報紙「エコチル(長野版)」の配布や、環境に優しい自然由来の電気の利用を広める「ずくだせでんき」などの取り組みを行なっている。

good passとは?

good passとは、生活者共創によるスマートシティの実現を目指すサービス。2021年より東京都渋谷エリアでテスト運用を開始し、shibuya good pass / shibuya good talkとして展開中。(株)博報堂と三井物産株式会社の共同によって推進。

一覧に戻る
トップへ戻る