ニュース NEWS

「松本あさひ学園サッカー教室」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

4月19日(水)松本あさひ学園で行ったサッカー教室に株式会社松本山雅から鐡戸アンバサダーと小林ホームタウン担当が参加しましたのでご報告いたします。

松本あさひ学園では家庭、学校、社会での対人関係や心理的な原因によって不適応を起こしている子どもたちが必要な期間入所(通所)し、治療や教育を受けることを目的とする児童福祉法に規定された児童心理治療施設です。

今回はサッカーを通じて子どもたちとふれあい、元気に、楽しくサッカーに触れながら、体を動かす喜び、仲間と協力する大切さ、難しさ、ルールがある中で個人が判断し決断をし実行に移すことを経験してもらえることができました。

2

3

1

試合ではみんなが1つのボールを相手のゴールへ決めるために走り回り、攻撃し、守ることを一生懸命に取り組み、点を決め勝った喜び、負ける悔しさを経験し、成功と失敗を繰り返しながら最後まで全員がチャレンジを続けていました。

6

5

今回この様な貴重な機会をご用意いただいた松本あさひ学園様、また参加者の皆さん、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る