ニュース NEWS

2018シーズン ホーム開幕の開催スタジアムについて

クラブニュース

松本山雅FCでは、ホームスタジアムの松本平広域公園総合球技場(アルウィン)が2017年12月から2018年3月末までの期間に天然芝全面リニューアルを実施していることに伴い、当該期間中の2018シーズンホームゲーム開催のための代替会場を検討しておりましたが、このたび山梨中銀スタジアム(山梨県)にて、3月17日(土)に2018明治安田生命J2リーグホーム開幕戦(第4節 vsファジアーノ岡山)を開催する運びとなりましたのでご報告いたします。

これまでも幾多の試合が開催されてきた歴史のある会場でホームゲームを開催することが出来ることをたいへん光栄に思います。山梨中銀スタジアムでの開催にあたりまして、ご尽力を賜りました当スタジアムをホームスタジアムとするヴァンフォーレ甲府様、また施設管理関係者の皆様に御礼申し上げます。また今回の決定に至るまであらゆる可能性を探ってきましたなかで、さまざまな調整にご協力を賜りました、Jリーグ、サッカー協会、長野県をはじめ多くの関係者の皆様にも重ねて御礼申し上げます。

そして、2018シーズンの開幕を心待ちにされていた松本山雅FCを応援いただいている皆様には、ホームゲーム会場の決定をお知らせできずに、ご心配をおかけいたしました。
山梨中銀スタジアムでのホームゲーム開催につきましては、対戦クラブのファジアーノ岡山様はじめ、山梨県内サッカー関係者にも引き続きご協力いただきますが、松本山雅FCとしては、クラブ史上初の県外でのホームゲーム開催となります。
是非、甲府までご来場いただき、熱いご声援をいただければ幸いです。

いよいよ2018シーズンが開幕いたします。改めまして今シーズンも熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社松本山雅
代表取締役社長
神田 文之

一覧に戻る
トップへ戻る