ニュース NEWS

鹿児島キャンプレポート 10日目

チームニュース

鹿児島キャンプレポート10日目(2月25日)

昨日の午前中の鹿児島は時折太陽が顔をだして暖かく過ごしやすい天気でした。

しかし、午後は曇りがちで少し雨も降ってきていました。

昨日は午前中のみのトレーニング。太陽を浴びながら体をほぐしていきます。

キーパーは跳ね返る小さなボールに反応します。

ウォーミングアップをしたらすぐにゲーム形式のトレーニングへと移りました。

チーム最年少とチーム最年長の激しい球際の争い。

更にピッチ全面を使って、6対6

スプリントを駆けて相手を追い越します。反町監督も一緒にスプリントします。

攻撃側は反町監督を追い抜かないといくら味方がゴール近くにいても

シュートを打てないというルールだからみんな必死にスプリントして追い越していきます。

午前最後は、前田選手、石原選手、池元選手がドリブルからシュート。

イメージを頭に浮かべながら常にチャレンジ。

この日の午後はフリーでした。新加入選手達の中でまだ行ったことのない選手は、午後の時間を利用して

「知覧特攻平和会館」へ行ってきました。

参加した選手、スタッフにとって本当に貴重な時間となりました。

そして夜は、これから始まる長いシーズンを、一丸となって闘っていくために

選手、スタッフ全員で昨年もお世話になった、もつ鍋「万十屋」

にて決起集会を行いました。

みんなリラックスして良い表情をしています。

ちなみにこの時間の撮影者はこの人でした。

安部トレーナーも協力して撮ってくれました。2人に感謝です。

25日の鹿児島キャンプも充実した一日となりました。

一覧に戻る
トップへ戻る