ニュース NEWS

清水キャンプレポート9日目、10日目

チームニュース

清水キャンプレポート9日目(2月12日)、10日目(2月13日)

皆さんこんにちは。昨日無事に清水ナショナルトレーニングセンター様の多大なるご協力のもと、清水キャンプの全日程を終了することができました。このキャンプではフィジカルはもちろん、守備戦術を中心に充実したキャンプとなりました。

一昨日の12日はトレーニングマッチを翌日に控えているため、コンパクトながらも中身の濃いトレーニングとなりました。

午後には百瀬チームドクターによるAED、BLS講習会を選手、スタッフ全員で受けました。

この活動をチームだけの活動に留めず、松本山雅が普及活動を積極的に取り組み、発信していく。これから先も日本中で、世界中で広げていけたらなと思います。

協力してくださった、地元志太消防本部救急隊の皆様ありがとうございました。

そして昨日13日最終日はトレーニングマッチが組まれ、この清水キャンプで取り組んできた守備戦術をどれだけ実践で発揮できるか。

前にも言いましたが、自分たちの立ち位置が今どれくらいなのかを確認し修正、改善する。そして明後日から始まる鹿児島キャンプへ良い形でつなげて行きたい。

清水キャンプも本当に充実し、サッカーに集中して取り組めた10日間だったのではないでしょうか。

束の間の休息をへて、また明後日からは鹿児島キャンプがスタートします。

Jリーグ開幕を視野に入れ、より実践的なキャンプになることと思います。

ファン・サポーターの皆さん、引き続き熱く、温かく見守っていて下さい。

最後に全員で記念撮影。

なぜかボードを持つ柴田選手に誰もよらない選手達。

チームワークがだいぶ出来上がってきましたね。

そして、清水ナショナルトレーニングセンターの皆様、今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

一覧に戻る
トップへ戻る