ニュース NEWS

「第4回エキスパートGKクリニック」を開催しました【報告】

アカデミーニュース 普及活動

11月5日(月)かりがねサッカー場で第5回エキスパートGKクリニックを開催いたしました。

参加者は20名。はじめての参加者も3分の1いましたが、何回も参加している選手が積極的にプレーする姿を見てすぐに打ち解けて元気よくプレーしていました。
ユースアカデミーのゴールキーパー4名も指導者として参加し、うまくいかないときにアドバイスしてくれました。

今回のトレーニングのテーマは「パス&サポート、ディストリビューション(配球)」。
現代サッカーではゴールキーパーが攻撃参加する機会が増え、より足を使うことが求められています。
ということで今回はゴールキーパーに必要な足の技術にフォーカスしトレーニングを行いました。

ウォームアップでは全員でセンターサークル内をドリブルで動き回ったり、リフティングをしたりしました。
右足、左足をうまく使えるように足でボールをたくさん触りました。
その後、対面でのパストレーニング。
4か所に分かれ、ユース選手がコーチとなり指導してくれました。

13

インサイドパス、パントキック、スローイングなどを行い、正確なパスができるよう、正しいフォームを意識しながら進んでいきました。
ユース選手もうまくできるように自分たちの言葉でアドバイスしていました。

トレーニングは2か所に分かれてキックでのディストリビューションのトレーニングを行いました。
シュートをキャッチしてから素早くフィードするトレーニングでした。
ゴール前ではいい準備でシュートを止めてからフィードできていて実際のゲームを意識ながらトレーニングできていてよかったです。
回数を多くこなすことでみんな少しずつ狙ったところにボールを蹴れるようになりました。

01

➁

③

最後にはゴール前での4対2、5対3を行いました。
ボールを安全に保持しながらも、失った瞬間にはゴールを守るといったゲーム形式のトレーニングでした。
はじめはボールを簡単に失い、失った後の切り替えが遅くてなかなかシュートを止められないでいました。

しかし最後にはボールを安全に動かしながら、失ったあとのシュートに対してもしっかりと反応してまたボールを味方につなぐ場面が出てきました。
コーチたちもうまくなる選手たちを見て指導に熱が入り時間をオーバーするほどでした。

05

09

11

12

GKを勉強したい、もっとうまくなりたいと思っている多くの選手に参加していただき、より良いクリニックにしていきたいと思っております。

ご参加お待ちしております。

18

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る