ニュース NEWS

「信州ブレイブウォリアーズバスケットボールクリニック」を開催しました【報告】

アカデミーニュース 普及活動

12月16日(日)松本市総合体育館にて信州ブレイブウォリアーズバスケットボールクリニックを開催しましたのでご報告いたします。
子どもたちの運動能力向上を目的とし、普段行っているスポーツと違うこともやってみようということで、今回この企画が行われました。

今回は松本山雅FCサッカースクールに通っている小学1年生~3年生の16名を対象に信州ブレイブウォリアーズの上田コーチの指導によるバスケットボールクリニックを行いました。

バスケットボールを練習するための約束を上田コーチからお話しいただき、まずはコーディネーショントレーニングを行いました。
ステップワークや様々なボールキャッチを行い、サッカーとは違った動きに苦戦しながらも楽しんでできました。

1

2

3

ドリブルやシュートも行いました。
うまくできるためにはそれぞれの動きで意識することがあり、サッカーと似ている部分やバスケットボール特有の考え方など刺激がありました。

4

5

最後は試合を行いました。
ドリブルを積極的にする子、ゴール前でシュートを狙う子、パスカットを狙っている子などそれぞれ個性があり白熱した試合になりました。

6

体育の授業でバスケットボールをやったことがある子もいたようですが、プロのコーチに教わることで1つ1つの動きの意識する部分や、バスケットボール特有の動きを教えていただき、充実したクリニックになりました。

ご協力をいただいた信州ブレイブウォリアーズの皆様、参加されたスクール生の皆さん、保護者の皆様、誠にありがとうございました。

7

今後もサッカー以外のスポーツを体験できる企画を開催して参ります。
是非ご参加いただきますよう、お願いいたします。

松本山雅FCサッカースクール担当 小林

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る