ニュース NEWS

第1回松本山雅FCエキスパートGKクリニックを開催しました【報告】

アカデミーニュース 普及活動

4月15日(月)東海大諏訪高校 人工芝グラウンドで参加者17名を対象に松本山雅FCエキスパートGKクリニックを開催いたしました。
今回は東海大諏訪高等学校サッカー部のGK6名もサポートに加わって、たくさんのGK仲間と一緒にトレーニングが始まりました。

01

1人でもできるウォームアップで身体を動かしました。
スキップしながらの腕回しから、前転や側転、倒立までチャレンジしました。
自分の体重を自分の腕で支えるなど上肢の動きもサッカー選手にはとても大切なことです。
全身運動で自由に身体を動かせるようになりましょう。

02

03

次は二人一組でのボールフィーリングで反射神経のトレーニングを行いました。
構えやキャッチングの基本を確認しながら、1回で掴んだり、片手でキャッチしたり、高校生コーチの励ましの声でみんな失敗してもチャレンジし続けていて良かったです。

04

05

そのあとすぐに4ステーションに分かれて、ステップからのローリングダウンを行いました。

09

最初はぎこちなかった動きもすぐにスムーズになり、良い構えからプレーできていました。

06

07

08

最後は高校生も一緒に10対10の4ゴールゲーム。
ゴール認定はフィールドプレーヤー全員が相手陣内に入っていなければならないルールでした。
するとゴールキーパーから「上がれー‼」のコーチング、自分も積極的に関わり、ポジショニングも変え始めていました。

10

11

男女問わず、初心者から経験者まで誰でも参加できる内容となっておりますので、少しでもゴールキーパーに興味があれば参加してみてください。
アカデミーコーチが丁寧に指導いたします。

次回はまたホームページにてご案内いたします。
次はあなたの地域で開催するかもしれません。
松本山雅FCの公式サイトをこまめにチェックしてください。

GKを勉強したい、もっとうまくなりたいと思っている多くの選手に参加していただき、より良いクリニックにしていきたいと思っております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る