ニュース NEWS

今日の巡回日記(松本市・渚保育園)

アカデミーニュース 普及活動

6 月11日(火)松本市渚保育園の年中さん13名、年長さん11名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCスクールコーチ藤本、諏訪が参加しました。

01

02

はじめに電車ごっこと氷オニごっこを行いました。
電車ごっこではコーチから離れないように走ったり、氷オニごっこではタッチされると決めポーズで止まったりと、楽しく体を動かしました。

03

04

次に、ビブスキャッチやボールフィーリングを行いました。
ビブスキャッチでは、自分よりも高く投げたビブスを片手や頭でキャッチしました。
ボールフィーリングでは、足にボールを挟んでジャンプしたり、膝やお腹でボールを止めたり、みんなボールを上手に足でコントロールしていました。

05

06

年長さんは、続いてボール集めゲームを行いました。
ボールを集める時には、遠くからでも上手にゴールへ入れている様子もあり、両チームともたくさんのボールを集めることが出来ました。

07

最後は試合をしました。
年中さんも年長さんも最後まで元気に走ってボールを追いかけ、たくさんのゴールを決めました。

08

09

男の子も女の子もとても元気がよく、一生懸命サッカーに取り組んでいました。
渚保育園のみなさん、ありがとうございました。

10

11

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る