ニュース NEWS

前田大然選手CSマリティモ(ポルトガル)へ期限付き移籍のお知らせ

チームニュース

このたび、松本山雅FCの前田大然選手がCSマリティモ(ポルトガル)へ期限付き移籍することが決定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
期限付き移籍期間は、2020年6月30日までです。

【前田大然選手のコメント】
「このたび、マリティモに期限付き移籍することになりました。
2020年の東京オリンピックで日の丸をつけて活躍するには、自分自身もっと成長しなくてはならないと思い海外にチャレンジする決断をしました。
J1でのチャレンジの途中でチームを離れるにあたり、チームメイト、監督、コーチ、スタッフをはじめクラブの皆さんに理解していただき、今回の移籍をサポートしてくれたことには感謝しかありません。
またサポーターの皆さんには昨日の試合のときに直接ご挨拶ができずに旅立つことになり申し訳ありません。
松本山雅はファン・サポーターあってのクラブで、その一員として戦えたこと誇りに思います。ありがとうございました。
次に日本に来るときは日の丸を着けて、ピッチで躍動してる姿を見せられるよう、しっかりポルトガルで結果を出してきます。
本当にありがとうございました」

face_2019_71.jpg

前田 大然(Daizen MAEDA)

【ポジション】 FW
【生年月日】 1997年10月20日(21歳)
【出身】 大阪府
【身長/体重】 173cm / 67kg
【経歴】 太子JSC - 川上FC - 山梨学院大附属高 - 松本山雅FC - 水戸ホーリーホック - 松本山雅FC
【代表歴】日本代表Aマッチ 2試合出場0得点

【出場記録】(2019年7月21日時点)

チーム リーグ リーグ カップ戦 天皇杯
出場 得点 出場 得点 出場 得点
2016 松本 J2 9 0 1 1
2017 水戸 J2 36 13 0 0
2018 松本 J2 29 7 0 0
2019 松本 J1 18 2 0 0
通算 J1 18 2 0 0 0 0
J2 74 20 0 0 1 1

CSマリティモ

マデイラ諸島の都市フンシャルに本拠地を置くポルトガルリーグ1部のサッカークラブ。
1926年にポルトガルカップで同諸島で初めての公式戦タイトルを獲得。
フンシャルには、CSマリティモとCDナシオナルの2つのサッカークラブが本拠地を置いていて、2クラブの一戦は「マデイラ・ダービー」として知られていて、島を2分する大イベントである。

マデイラ諸島

マデイラ諸島は、北大西洋上のマカロネシアに位置するポルトガル領の諸島。
ブドウ栽培が盛んで、ワインの生産が島の大きな産業のひとつ。マデイラ・ワインは特に有名で、マデイラ諸島最大の輸出品目である。
観光産業はこの地域で最も主要な産業で、温暖な気候を求めてヨーロッパ各地から観光客が集まる、ヨーロッパでも屈指のリゾートアイランドにもなっている。
国際的に活躍しているデザイナーのファティマ・ロペス、サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドの出身地としても知られている。

CSマリティモ公式HP(ポルトガル語)

一覧に戻る
トップへ戻る