ニュース NEWS

「長野日報社サッカー教室」に参加しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

8月3日(土)諏訪湖ヨットハーバーグラウンドで行われた「長野日報社サッカー教室」に、ホームタウン担当の片山真人、営業担当の小澤修一、松本山雅FCスクールコーチが参加しましたのでご報告いたします。

今回のサッカー教室には、未就学児~小学3年生までの園児・児童約80人が参加して行われました。

当日はとても暑い気温になりましたが、小まめに休憩や水分補給タイムを設けて実施しました。

01

02

今回のサッカー教室は、年少・年中クラス、年長・1年生クラス、2年生・3年生クラスの3つに分かれて、まず各クラスでトレーニングと試合を行い、最後に松本山雅FCチームとの試合をしました。

03

各トレーニングでは、ボールを使った遊びからドリブル練習やボール集め等、各クラスのレベルにあったものが実施されました。

そして松本山雅FCチームとのエキシビジョンマッチでは、片山ホームタウン担当と小澤営業チーフも持ち前の技術をしっかり発揮して試合を盛り上げていました。

04

05

子どもたちも一生懸命プレーしてくれて、笑顔も随所に溢れていました。

最後には参加者全員に片山ホームタウン担当と小澤チーフのサイン入りの修了書や記念品が贈られ、子どもたちはとても喜んでいました。

06

07

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた長野日報社様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る