ニュース NEWS

松本盲学校「第5回ブラインドサッカー体験会」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

9月10日(月)松本盲学校で行なわれた「第5回ブラインドサッカー体験会」に松本山雅FCより、田中隼磨選手と事業本部 笹川、コミュニティ推進部 久保が参加しましたのでご報告いたします。

01

参観日ということもあり、保護者の方も参加しました。

02

田中選手の掛け声で準備運動を行いました。

03

04

2グループに分かれて、体験会がスタートしました。
ボールの中に鈴が入っており転がると鳴る音を頼りにボールを転がしたりパスをしたりしました。
田中選手は積極的に参加者に前向きな声かけやアドバイスをしていました。

05

06

そのあと、キックの練習、ドリブル練習を行い最後にPK対決を行いました。
PKではゴールキーパーをしたり、実際に目隠しをしてシュートをしていました。

07

08

最後に田中選手からは、みんなから勇気をもらったので、この良い経験を生かして残りのシーズンを頑張っていきたい。
また、少しでも今日の体験を皆さんの今後の人生に生かしてもらいたい、などとメッセージを伝えさせていただきました。

09

最後に参加していただいてた皆さんとハイタッチをし、集合写真を撮りこの日のイベントが終了しました。
今回このような貴重な機会をご用意いただきました松本盲学校の皆様、長野県ブラインドサッカー協会様、FC長野RAINBOW様ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る