ニュース NEWS

安曇野市教育委員会連携事業「松本山雅ボールゲーム教室」を開催しました【報告】

ホームタウン活動

11月12日(火)安曇野市教育委員会連携事業「松本山雅ボールゲーム教室 第一期」の3回目を開催し、スポーツクラブ事業から今井、金子が参加しました。

はじめに1対1でオニごっこを行いました。
逃げる方は片手でボールを持ち、追いかける方は自分のボールをその持っているボールに当てるというルールで行い、子どもたちは体育館の中を所狭しと走っていました。

01

続いてはネコとネズミゲームを行いました。
ネコとネズミに分かれ、お互いに追いかけたり、追いかけられたりを繰り返しながらどんどん反応が早くなっていきました。

02

次に「UFOを追い出せ」を行いました。
UFOに見立てたバランスボールにボールを当て、相手のコートに押し込むゲームを行い、子どもたちは上手にUFOにボールを当てることが出来、たくさん得点が入りました。

03

04

最後は4チームに分かれてゲームを行いました。
3回目ともなると、子どもたち同士でしっかり作戦を立て、実行していて成長を感じることができました。

05

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた安曇野市教育委員会の皆様、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る