ニュース NEWS

花王株式会社ビオレ事業部とUV事業パートナー業務提携を締結

クラブニュース スポンサーニュース

~紫外線量が日本一多いとも言われている松本市から全国へ紫外線対策を発信~

松本山雅FCは、花王株式会社ビオレ事業部(本社:東京都中央区)との2020シーズンにおけるUV事業パートナー業務提携を締結することが決まりましたのでお知らせいたします。

長野県松本地域の気候は、標高が高く年間を通した日照時間が長いため、紫外線量が日本一多いとも言われています。そこで、「健康寿命延伸都市」を掲げ、まちの健康づくりを推進する松本市では紫外線予防の習慣化を呼び掛けています。

松本山雅FCでは、ホームタウンの松本市、ヘルスケア王手の花王と連携して、2018年10月のホームゲーム2試合においてスポーツ観戦時の紫外線予防を提唱するキャンペーンを実施し、各日1万個の日焼け止めクリームの試供品を試合観戦の来場者に配布いたしました。また2019年は、3月の川崎フロンターレ戦での意識調査と紫外線対策啓発を行ったほか、5月のコンサドーレ札幌戦に日焼け止めクリーム(約1万7,000個)の配布など、継続的にPRを実施して参りました。

本提携の締結により、松本市、花王株式会社ビオレ事業部、松本山雅FCの3者によるキャンペーン等を実施し、紫外線予防対策の啓発をさらに推進して参ります。

花王株式会社ビオレ事業部とのUV事業パートナー業務提携締結概要

■業務提携期間

2020年2月1日より2021年1月31日までの1年間

■実施内容

  1. 2020明治安田生命Jリーグ戦 松本山雅FCホームゲームにおける啓発事業
    ①来場者向け商品サンプリング
    ②UV対策ブースでのPR
    ③UV対策商品の販売
  2. 松本山雅FCユースアカデミーへのUV啓発事業
    育成組織に所属する小学生から高校生に対して、運動時における紫外線予防について啓発
一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る