ニュース NEWS

2020シーズン「HAYUMAシート」設置のお知らせ

クラブニュース

img_HAYUMAseat

松本山雅FCに所属する田中隼磨選手が、地元の小中学生をサンプロ アルウィン開催ホームゲームにご招待する「HAYUMAシート」を、今シーズンも設置しますのでお知らせいたします。

本企画は、田中選手が「子どもたちにサッカーに関心を持ってもらうとともに、地元出身選手がJリーグの舞台で活躍するようになってほしい」という願いを込めて2015年から開始した取り組みで、今回で6シーズン連続6回目の実施となります。

2020シーズンは、「2020明治安田生命J2リーグホームゲーム」および「2020JリーグYBCルヴァンカップグループステージ ホームゲーム」の合計24試合を対象に、選手たちのプレーを最も近くで見ることのできる「エキサイティングピッチシート」に毎試合3組6名様をご招待いたします。

■田中隼磨選手コメント
「アルウィンの試合にご招待するこの企画も今シーズンで6年目になりました。
1年でも長くこの企画を続けることは、僕自身がプロサッカー選手を続けるためのモチベーションの1つでもあります。
今年は3度目のJ1昇格に挑みますが、夢や目標を実現するために何度でもチャレンジする姿、チームワークの大切さなどを観戦してくれる子どもたちに感じてもらえるよう、力いっぱいプレーします。
田中隼磨 3 “絆”」

face_2020_3.jpg

田中隼磨選手「HAYUMAシート」概要

■応募対象

小・中学生とその保護者 1試合につき3組6名様

※応募多数の場合は抽選
※必ず保護者同伴で申込。
※3名以上でのご観戦の場合は、追加分を前売り価格にてご購入いただきます。

■対象試合

  • 2020明治安田生命J2リーグ ホームゲーム(21試合)
  • 2020JリーグYBCルヴァンカップグループステージ ホームゲーム(3試合)
    合計 24試合

■招待席種

エキサイティングピッチシート
(バックスタンド側ピッチレベル/指定席)

■観戦特典

当選者1組につき1枚、田中隼磨選手直筆サイン入りオリジナルシューズケースをプレゼント

お申し込みについて

公式サイトよりお申込み受付を行います。
受付方法は、別途お知らせいたします。

当選発表について

・当選の発表は、当選者への連絡をもってかえさせていただきます。
・観戦チケットは、試合当日【総合案内所】にてお受け取りいただきます。

一覧に戻る
トップへ戻る