ニュース NEWS

「松本信用金庫プレゼンツ 松本山雅FC親子サッカークリニック」を開催しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

2月16日(日)に松本市スカイパークサブアリーナにて保育園・幼稚園のお子さんと保護者の方々を対象に「松本信用金庫プレゼンツ松本山雅FC親子サッカークリニック」を開催し、松本山雅FCよりレディースU‐15監督の藤原とスクールコーチの諏訪が参加しました。

はじめに親子でまねっこ走りをしました。
子どもたちもお父さんお母さんも、お互いの動きを交互にマネしながら、横になって転がったり、スキップしたり、いろいろな動きをしながら体育館いっぱいを走り回っていました。

01

次にボールフィーリングを行いました。

足裏や、足の内側でボールをコントロールしながら、お子さんやお父さんお母さんの周りを上手に周ることことができました。

02

続いて、ボール集めをしました。
どのチームもチーム全員で協力して、たくさんのボールを集めることができました。

03

最後に2種類の試合をしました。

まずは親子で手をつないで行う手つなぎサッカーの試合をしました。
親子で協力しながら、一生懸命ボールを追いかけ、楽しくボールを蹴っていました。

04

そして、最後に子どもたちvsお父さん、お母さんの試合をしました。

子どもたちはとても気合の入った様子で試合に挑み、最後まで一生懸命ゴールを目指して、見事試合に勝つことができました。
試合が終わった後にみんなで喜ぶが姿が印象的でした。

05

今回この様な貴重な機会をご用意いただきました皆様、ご参加頂きました皆様、松本信用金庫様、誠にありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る