ニュース NEWS

キリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様より「飲料」をご寄贈いただきました

スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCパートナーカンパニーのキリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様より、「キリン生茶」などの500mlペットボトル飲料100ケース(約2400本)をいただきましたのでご報告いたします。

7月1日(水)株式会社松本山雅本社にて贈呈式が行われ、キリンビバレッジ株式会社関信越地区本部長 田中努様、信州ビバレッジ株式会社 代表取締役社長 松田明彦様の両名より目録を贈呈いただき、株式会社松本山雅を代表して、代表取締役社長 神田文之がお受け取りいたしました。

J2再開後のホーム開幕戦とこれから熱い夏を迎えるタイミングで、松本山雅FCの活動の支援と夏場の水分補給と熱中症対策の啓発を図るために、今回の飲料によるサポートをいただけることになりました。

はじめに、応援自動販売機で長くサポートいただいているキリンビバレッジ株式会社 田中様より「信州の緑、松本山雅FCの緑、弊社の看板商品も”緑”ということで、この繋がりで信州を笑顔にできないかと考えました。またコロナ禍において停滞気味な世の中を元気に、そして笑顔を取り戻していこうと頑張っていらっしゃる松本山雅さんを飲料会社として何かできないかということで今回は商品を贈呈させていただきます。スポーツは笑顔を取り戻す元気の源です。ファン・サポーターの皆様と一緒になって応援していきたいと思います」とご挨拶いただきました。

続いて、生茶の製造とホームゲーム開催にあたり様々なご協力をいただいている信州ビバレッジ 松田社長より、「日頃製造しています生茶で山雅を応援できるのは光栄です。ホームスタジアムのお隣ということで、社員・会社をあげて応援しています。スポーツを通じて地域の皆様に貢献することを側面から応援していきたいと思います」とお言葉をいただきました。

最後に神田社長からは、「新型コロナウイルスがクラブにも厳しい影響を与えるなかで、ようやく再開し、このようなタイミングで後押しいただけることありがたく感じています。様々な思いを込めていただきました物ですので、トップチームをはじめ、ホームゲームに関わる人々などクラブ全体で大切に使わせていただきます。10年以上ご支援いただいておりますが、スポンサーの皆様にこれからも応援いただけるクラブ作りを続けていきたいと思います」と御礼を述べさせていただきました。

キリンビバレッジ株式会社様、信州ビバレッジ様、誠にありがとうございました。

一覧に戻る
トップへ戻る