ニュース NEWS

巡回日記(9/7 安曇野市・三郷西部認定こども園)

普及活動 アカデミーニュース

9月7日(月)安曇野市立 三郷西部認定こども園の年中さん年長さんを対象に巡回サッカー指導を行い、松本山雅FCスクールコーチの寺島、小林が参加しました。

はじめにボールを手で持って落とさないように思いっきり走りました。
まるでラグビー選手です。
両手で持ったり片手で持ったり、徐々に難しいことにチャレンジしていきました。

次はボールを卵に見立て、上に投げて頭やお尻をタッチしてからキャッチする、『卵投げキャッチ』に挑戦しました。
本物の卵は上に投げてはいけませんが、ボール卵を割らないように子たちたちは一生懸命キャッチしていました。

次はお散歩ドリブルです。
ボールと一緒にお散歩をしながらブレーキをうまく使い、お友だちに当たらないようにたくさんドリブルをしました。

最後に4チームに分かれて試合を行いました。
試合に出ていない子どもたちの応援が凄まじく、サンプロアルウィンでのホームゲームのような最高の雰囲気でした。
得点もたくさん決まり、白熱した試合となりました。

試合後に集合写真を撮り、本日の巡回サッカー教室を終えました。

安曇野市立 三郷西部認定こども園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る