ニュース NEWS

「SOMPOボールゲームフェスタin飯田」に参加しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

10月3日(土)飯田市、飯田市教育委員会、飯田市スポーツ協会、日本トップリーグ連携機構の主催により、飯田市総合運動場で行われた「SOMPOボールゲームフェスタin飯田」に松本山雅FCからホームタウン担当 片山、久保、スクールコーチ 原が参加しましたのでご報告いたします。

バスケットボール、バレーボール、ラグビー、サッカーの4種目を子どもたちが選手経験者や、プロコーチの指導により様々なスポーツを体験するというイベントでした。
松本山雅FCではサッカーブースを担当し、イベントアンバサダーの元プロサッカー選手の鈴木啓太さんも参加し一緒にプレーしました。

飯田地域にお住まいの小学校高学年、約100名の子どもたちが参加しました。

原コーチの指導の下、オニごっこやボールに慣れるためのドリブルやシュートの練習を行いました。
サッカー以外のスポーツをしている子どもたちも積極的にボールに触れていました。

片山ホームタウン担当の一緒に身体を動かし、子どもたちへ熱い指導をしていました。

鈴木啓太さんが参加した時には、ボールをうまく蹴るコツを指導してもらい、片山ホームタウン担当が守るゴールへシュートのデモンストレーションを行いました。

試合はボール2個で行い、みんながボールに触れゴールもたくさん生まれました。

様々なスポーツをしている子どもたちでしたが、競技に関係なく一生懸命、笑顔でプレーしていました。

閉会式では参加者全員へ修了証を渡しました。

4種目の講師の方たちとも交流を深めることができました。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた、関係者の皆様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る