ニュース NEWS

巡回日記(10/7 松本市・白板保育園)

普及活動 アカデミーニュース

10月7日(水)白板保育園の年長さん18名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスクールコーチ金子、村木が参加しました。

はじめに、ばくだんゲームを行いました。
コーチが投げるばくだんに見立てたバランスボールをよけるゲームです。
みなさん上手によけることができました。

次にボール遊びをしました。
投げてキャッチからはじまり、最後にはドリブルを行いました。
どんどんボールに触れて、楽しんでいる様子が印象的でした。

次にボール集めゲームを行いました。
一つ前に行ったドリブルを上手に使いながら、たくさんのボールを集めることができました。

最後は試合を行いました。
試合ではゴールもたくさん決まり、とても喜んでいました。
元気いっぱい頑張っていました。

みなさん元気がよくて、楽しくボールに関わることができました。
白板保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る