ニュース NEWS

巡回日記(10/7 安曇野市・豊科認定こども園)

普及活動 アカデミーニュース

10月7日(水)豊科認定こども園の年長さんを対象に巡回サッカー指導を行い、松本山雅FCスタッフ 大野・原が参加しました。

はじめにシッポ取りオニごっこを行いました。
ビブスでシッポを付け、自分のシッポを守りながらお友だちのシッポをたくさん取っていました。
3つ4つとお友だちのシッポを集めている子もいました。

次に、ビブスを投げてキャッチやボールを触って遊びました。
ビブスを投げると風でどこに落ちてくるのか分からないので、とても難しかったですが、皆さんチャレンジしていました。

最後に、シュート練習をして試合を行いました。
シュート練習では、みなさんゴールを決めることができて喜んでいました。

その後の試合でも、たくさんボールに触って、ゴールを決めていました。

豊科認定こども園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る