ニュース NEWS

巡回日記(10/13 松本市・中山保育園)

普及活動 アカデミーニュース

10月13日(火)松本市中山保育園の年長さんと年中さんを対象に巡回サッカー指導を行い、松本山雅FCスクールコーチの小林、金子が参加しました。

はじめにバナナ、たけのこオニごっこを行いました。
タッチされた子どもはバナナやたけのこになり動けなくなります。
タッチされていない子がバナナやたけのこになっている子をタッチするとまた逃げることができます。
みんな上手に逃げながらお友だちを助けていました。

次は、サッカーボールを使い様々な形でのボールキャッチやボールフィーリングを行いました。
みんな楽しく上手にボールキャッチやボールフィーリングができました。

次は、2チームに分かれて試合を行いました。
みんなゴールをたくさん決めることができました。

試合後に集合写真を撮り、本日の巡回サッカー教室を終えました。

松本市中山保育園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る