ニュース NEWS

巡回日記(10/16 松本市・波田中央保育園)

普及活動 アカデミーニュース

10月16日(金)波田中央保育園の年長さんを対象に巡回サッカー教室を行い、松本山雅FCよりレディースU15監督の藤原、スクールコーチ藤本が参加しました。

 

元気よくあいさつを行い巡回教室がスタートしました。

はじめにバナナオニごっこを行いました。
タッチされた子どもはバナナに変身してしまい動けなくなります。
タッチされていない子がバナナになっている子をタッチするとまた逃げることができます。
みんな上手に逃げながらお友だちを助けていました。

次にボール遊びをしました。
投げてキャッチからはじまり、最後にはドリブルを行いました。
どんどんボールに触れて、楽しんでいる様子が印象的でした。

次にドリブルからシュートの練習です。
先生やコーチが守るゴールまでドリブルをしながら移動してシュートにもチャレンジ。
たくさんゴールを決めることができました。

最後に2チームに別れて試合を行いました。
みんな全力でボールを追いかけたくさんゴールが生まれ大変白熱した闘いとなりました。
休憩しながらお友だちを応援する姿もありました。

波田中央保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る