ニュース NEWS

巡回日記(12/2松本市・新村保育園)

普及活動 アカデミーニュース

12月2日(水)松本市立 新村保育園の年長さんを対象に巡回サッカー指導を行い、松本山雅FCスクールコーチの大野、レディースU-15 監督の藤原が参加しました。
元気よく朝のあいさつを行い、巡回教室がスタートしました。

はじめに、海渡りオニごっこを行いました。
サメに扮したコーチ、先生に捕まらないよう二人一組で協力しながら上手に逃げながら島から島へ渡ることができました。

次にビブスキャッチをしました。
最初は手でキャッチをしていましたが、少しずつレベルアップをして最後には足でキャッチなども行っていました。

次にドリブルを練習しました。
靴のマジックテープや紐のところでたくさんキックするように、大野コーチのアドバイスをよく聞いて皆さん上手にできました。

次にキックの練習をしました。
前に並んだコーンに乗ったマーカーをキックで落とすゲームでした。
身体を大きく動かし思いっきり蹴ることにチャレンジ!!マーカーを落とし「やったー」と喜ぶ姿がありました。

最後に2チームに別れて試合を行いました。
一生懸命ボールを追いかけたくさんゴールを決めることができました。
ゴールを決めた後はガッツポーズをして喜んでいました。

試合後に集合写真を撮り、本日の巡回サッカー教室を終えました。

松本市立 新村保育園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

 

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る