ニュース NEWS

箕輪町教育委員会「松本山雅FCサッカー教室 in みのわ」を開催しました【報告】

ホームタウン活動

12月5日(土)箕輪町ながたドームにて、箕輪町教育委員会様主催「松本山雅FCサッカー教室 in みのわ」を開催し、松本山雅FCよりホームタウン担当の片山、久保、スポーツクラブ事業担当の今井、スクールコーチの村木、原、寺島が参加しましたのでご報告いたします。

今回のサッカー教室は、箕輪中学校サッカー部の生徒が参加して開催されました。

まずは全員でウォーミングアップをした後、リフティングやボールタッチの基礎の練習を行いました。

片山、今井両コーチからも基礎練習の重要性やポイントが熱く話されました。

その後、ドリブルの練習を行い、現役時代はドリブラーとして名をはせた今井スポーツクラブ事業担当からはドリブル時のポイントやスピードの強弱等が細かく指導されました。

また片山ホームタウン担当も選手に交じってプレーし、自分の考えや経験を伝えていました。

そして練習の後は、練習したことを実践でチャレンジするというテーマで試合を行いました。

選手たちは練習で取り組んだことを試合で出す努力をしてくれて、白熱した内容の濃い試合になりました。

また片山ホームタウン担当と今井スポーツクラブ事業担当も試合に参加し、さすがのプレーを魅せていました。

サッカー教室終了後には、松本山雅FCグッズが貰えるじゃんけん大会も実施され、このじゃんけん大会も熱戦となりました。

そして最後に片山ホームタウン担当から、熱い総括が語られてサッカー教室は終了となりました。

このような貴重な機会をいただいた箕輪町教育委員会様、参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動にご協力をお願いします。

一覧に戻る
トップへ戻る