ニュース NEWS

笹部保育園 運動教室を実施しました【報告】

普及活動 アカデミーニュース

12月11日(金)笹部保育園の0歳児、1歳児さん、年少さんを対象に運動教室を行い、松本山雅スポーツクラブの村木・小林が参加しました。

まずは0歳児、1歳児さんの運動教室からスタート。

はじめに「コーンお相撲対決」をしました。
両手をうまく使ってコーン君たちを倒していきます。
最初はコーン君の足腰が強く、なかなか倒すことができませんでしたが、次第に子どもたちの張り手と押し出しが炸裂していきます。

次々にコーン君をなぎ倒していきました。
そして全部のコーン君を倒した後は、

見てくださいこの顔。
貫禄すら感じます。
みんながんばってコーンを倒していました。

次はマットの上を転がったり、クマさんで走ったりする「マット遊び」をしました。

最初はマットの上でうまく転がることができず、芝生まみれになる子がたくさんいましたが、徐々に一人で転がれるようになりました。
教室に散らかった芝生掃除、先生お疲れ様でした。

最後は、

「アスレチックゾーン」で自由遊びです。
台に乗ったりバーをくぐったり、村木コーチの手作りアスレチックでたくさん遊びました。

一番人気はコーンを繋げた、お馬さんコーナーでしたね。
0歳児さん、1歳児さん。最後まで可愛く元気に体を動かせました。

 

次は年少さんの運動教室がスタート。

年少さんは今回も、跳んだりくぐったり走ったりと、様々な動きを取り入れたスペシャルトレーニングです。

まず最初は「ゴロゴロゾーン」。
マットの上から落ちないように横向きで転がります。

さすがは年少さん。
体を思い通りに動かし、芝生まみれになる事もなく上手に転がることができました。

続いては「ジグザグゾーン」。
コーンとコーンの間をジグザグに駆け抜けます。

細かいステップも踏めるようになり、上手にコーンの間を駆け抜けました。

次は「ジャンプトンネルゾーン」。
棒に当たらないようにジャンプをしたり、頭が当たらないように棒のトンネルをくぐります。

最初はトンネルに頭をぶつけてしまう子が多かったのですが、村木コーチの「手を地面にしっかりついてトンネルをくぐろう」というアドバイスを聞いてから、みんなトンネルに頭をぶつけずに、上手にくぐることができました。

次は「1本橋ゾーン」。
橋から落ちないようにバランスをとって渡ります。
今回は橋の上にコーンも登場しました。

ソロリ、ソロリと慎重に渡る子もいれば、ジャンプ一番コーンを飛び越える子もいて見ていて楽しい1本橋ゾーンでした。

最後は、

「ハイパーダッシュゾーン」。
真っ直ぐ一直線に全力で走りぬけます。
子どもたちは一生懸命に最後までハイパーダッシュをしてくれました。

スペシャルトレーニングが終わって最後に年少さんは、コーチの転がす砲弾をよけながら海を渡り、お宝をゲットする「海賊お宝ゲーム」で締めくくりました。

子どもたちはコーチが転がす砲弾をよく見て、止まったりスピードを変えたりしながら上手にお宝をゲットしていました。
最後まで一生懸命身体を動かした年少さん、おつかれさまでした。

笹部保育園の皆さん、ありがとうございました。

※運動教室とは、子どもたちがたくさん身体を動かす機会や環境の提供をし、また様々な動作を取り入れて子どもたちの運動能力の向上を目指し、笹部保育園と連携して実施しております。

松本山雅FCサッカースクール、スポーツスクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール、スポーツスクール(ボールゲーム教室、チアダンス教室、山雅運動塾)では無料体験も随時開催しております。

サッカースクールに関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL:0263-88-5523
運動教室担当:芝田・藤本・木内

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る