ニュース NEWS

鹿児島キャンプレポート<7日目>

チームニュース

鹿児島キャンプ7日目は、鹿児島入りしてからはじめての午前と午後の2部練習を実施しました。

ウォーミングアップに続き、おにごっこのような遊びの要素を入れて、ポジショニングやスライドなどの動き方を確認しました。

午前練習のメインは、攻撃のビルドアップと守備のプレッシングをおさらい。
前線を意識したビルドアップと高い位置からのプレスに重きを置いた動きを繰り返し練習しました。

その後は、アタッキングサードへの侵入からゴール前のフィニッシュへ。得点力向上のミッションをクリアするには欠かせないペナルティBOXに複数人数で入り込む一方、得点を挙げられなかった際には、元のポジションまで戻るダッシュが課せられ、攻守の素早い切り替えやインテンシティを高めます。

最後は、2グループに分かれ、腹筋を中心とした筋トレとシャトルランを実施。
メンタル的にも厳しく追い込みましたが、選手間で声を掛け合いながらタフな内容を乗り切りました。

午後は、体幹と筋トレからスタート。

複数種目を連続してサーキット形式で行いました。

午後のメインは戦術練習。数的優位不利の状況やサイドからのクロス、中央への侵入など、試合時に想定しうるケースへの対応を確認しました。

本日のラストは、クロスからのシュート練習。
時間内に何点取れるかをGKと競争しながら、日没まで幾度となくゴールに迫りました。

午前と午後2回のトレーニングは、フィジカル強化と戦術の習熟に合計で5時間を超える時間を費やし、とても濃密な1日を過ごしました。

一覧に戻る
トップへ戻る