ニュース NEWS

「会染小学校 キャリア教育授業」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

3月4日(木)池田町の会染小学校6年生対象キャリア教育授業に、松本山雅FCより片山真人ホームタウン担当、山本真希グラスルーツアンバサダーが参加しましたのでご報告いたします。

今回のキャリア教育授業には、4月から中学校に進学する6年生の児童が参加してくれました。

まず教室で片山ホームタウン担当による講話を行いました。

この日は、「夢・目標・人生」について片山ホームタウン担当が自らのサッカー人生を通して感じたことや大事だと思うことなどを熱く話しました。

児童たちは真剣に片山ホームタウン担当の話を聞いていました。
山本グラスルーツアンバサダーも児童に交じって話を聞いていました。

講話後の質問タイムでは、児童の皆さんから多くの質問をもらい、片山ホームタウン担当が丁寧に答えていました。

講話の後は、体育館に場所を移して実技を全員で行いました。

ウォーミングアップ後にボールを使ったいろいろな遊びを行い、片山ホームタウン担当と山本グラスルーツアンバサダーも見本を見せたり熱心にアドバイスしていました。

そして最後はボールを2球使っての試合を実施しました。

白熱した試合が展開され、片山ホームタウン担当と山本グラスルーツアンバサダーも児童に交じってプレーして盛り上がりました。

運動後は、教室に戻り給食をいただきました。

コロナウイルス感染症対策のため話をしながらの給食時間とはなりませんでしたが、児童の皆さんも嬉しそうな顔で給食を食べていました。

給食恒例のおかわりのじゃんけん対決にも参加させてもらいました。小学生の頃を思い出し、2人とも力が入っていました。

講話に実技に給食と本当に楽しく内容の濃い時間を過ごすことができました。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた会染小学校様、また児童の皆さんありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る