ニュース NEWS

「松本信用金庫プレゼンツ 松本山雅FC出張サッカークリニック」を開催しました【報告】

スポンサーニュース アカデミーニュース

3月7日(日)北安曇郡池田町にて小学1年生~6年生を対象に「松本信用金庫プレゼンツ松本山雅FC出張サッカークリニック」を開催し、スクールスタッフの小林、寺島、藤本、村木、大野とグラスルーツアンバサダーの山本真希が参加しましたのでご報告いたします。

今回は池田町サッカースポーツ少年団の選手30名が参加してくれました。

1~3年生と4~6年生に分かれて練習と試合を行いました。

1年生~3年生は、最初に4チームに分け2チームずつでおにごっこを行った後、ドリブルとフェイントの練習を行いました。

最後に、4チームで試合を行いました。
試合では、練習で行ったドリブルやフェイントをたくさんチャレンジしていました。
白熱した試合が多く、ゴールが決まれば保護者の方から拍手が送られ、良い雰囲気の中で試合をすることができました。

4年生~6年生は、はじめにボールタッチを行いました。
次に、3人組を作り、得点方式の競争をしました。
ボールを持っている選手は、相手を上手くだまし、空いているコーンへ行き得点を取ることができました。
山本グラスルーツアンバサダーも子どもたち一緒に練習と試合をしました。

その後、1対1の練習を行い、最後に試合をしました。

参加者の皆さん、松本信用金庫様、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る