ニュース NEWS

松本市「フレッシュフードシェア」事業に備品を寄付しました【報告】

ホームタウン活動

3月26日(金)に松本合同庁舎にて「フレッシュフードシェア用備品寄付贈呈式」が行われ、株式会社松本山雅より代表取締役社長、神田文之が出席しましたので、ご報告いたします。

12月6日(日)に開催されたホームゲームにて、ごみを減らすための合言葉「3R」に関する松本市様の取り組みを発信することを目的とし、「松本市3R推進スペシャルマッチ」が開催されました。
その際、食品ロス削減企画として、エア・ウォーター東日本株式会社甲信越支社様、学校法人松商学園 松本大学様にご協力いただき、昨シーズン松本山雅FCでプレーしておりました鈴木雄斗選手プロデュースの規格外野菜を使ったおやきを販売いたしました。

今回おやきの売上を、松本市様等で取り組まれている食品ロスの取り組みの一つ「フレッシュフードシェア」事業へ寄付したいと考え、このたび、売上を活用して備品を購入し、寄付させていただきました。

フレッシュフードシェアについてはこちら

■寄付品

・体重計
・コンテナ
・車用マグネット

エア・ウォーター東日本株式会社甲信越支社様、学校法人松商学園 松本大学様、株式会社松本山雅の三者を代表して、エア・ウォーター東日本株式会社 甲信越支社 支社長 有賀様よりご寄付いただきました。

松本市様より感謝状をいただきました。

寄付贈呈式終了後、フレッシュフードシェアが行われ、寄付した備品をご活用いただきました。
体重計が使いやすいといったご感想をいただき、たいへんお喜びいただきました。

現在、道の駅「いまい恵みの里」でフレッシュフードシェアを実施しております。
お近くにお住いの農家の皆さまは、ぜひご協力いただければ幸です。

松本山雅FCでは、今後も地域をよりよくする活動のお手伝いを進めていければと考えております。
今回ご協力いただきましたエア・ウォーター東日本株式会社 甲信越支社様、学校法人松商学園 松本大学様、松本市様ありがとうございました。

「フレッシュフードシェア」に関するお問い合わせ

松本市役所 環境部 環境政策課
電話:0263-34-3268

一覧に戻る
トップへ戻る