ニュース NEWS

巡回日記(4/21松本市・堀米保育園)

普及活動 アカデミーニュース

4月21日(水)堀米保育園の年長さん18名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスポーツクラブスクールコーチ藤本、グラスルーツアンバサダーの山本が参加しました。

元気にあいさつしたらまずは氷オニごっこからスタートです。

オニにタッチされたらかっこいいポーズやかわいいポーズで凍ってしまいます。
男の子は忍者ポーズやマッチョポーズ、女の子はとてもキュートなポーズがみられました。
みんなすぐにお友だちを助けることができて見事にオニから逃げ切りました。

次はボールと触れ合います。
お空に投げている間にいろいろな課題をクリアしてキャッチしたり、ドリブルしながら「山雅止め」をしたりと、たくさんのことにチャレンジしました。

続いて3チームに分かれてドリブルシュート競争を行いました。
ボールをよく見てゴールを狙います。

ゴール出来たらお宝を持ち帰り一番多かったチームの勝ちです。
みんなでお宝の数を数えました。

最後はみんなが楽しみにしていた試合を3チーム総当たりで行いました。
休憩しているチームは大きな声でお友だちを応援していました。

天気も良く少し暑いくらいでしたが最後まで笑顔で楽しい雰囲気の中終えることができました。

堀米保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽に参加してみてください。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る