ニュース NEWS

巡回日記 (4/23松本市・梓川東保育園)

普及活動 アカデミーニュース

4月23日(金)松本市梓川東保育園の年長さん対象に巡回指導を行い、松本山雅FCスクールコーチの原と大野が参加しました。

はじめにバナナオニごっことタケノコオニごっこを行いました。
コーチや先生が「ちんぼつだ〜!」と言ったら、お友だちと手を離し、違うお友だちと手を繋ぎサメに食べられないように再び島を移動します。
みんなお友だちと協力し、サメ(オニ)から逃げることができました。

続いて「ボールキャッチ」を行いました。
ボールを上に投げ、落とさないようにキャッチします。
体を触ってから、ボールをキャッチするなど難しくしましたが、みんな工夫しながら上手に行うことができました。

ドリブル練習も行い、最初はボールが遠くに行ってしまう子も、最後は靴の柔らかい部分でボールを触り、上手にボールを触ることができました。

続いて、「怪獣を倒せ!」を行いました。
ボールを足でキックしコーンでできた怪獣を倒すゲームです。
倒すことは難しいですが、最後まで諦めずにみんなで協力し倒すことができました。

最後に試合を行いました。
みんな「2週間前から楽しみにしていた」試合。
最後までボールを追いかけることができました。
3チームとも試合に勝つことができ、良い表情をしていました。

松本市梓川東保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行なっている事業です。

松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。サッカースクール無料体験も随時開催しております。
お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL:0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る